地元酒蔵からの廃瓶を再利用したガラス行灯製作

このエントリーをはてなブックマークに追加

 小学生が廃瓶などのリサイクルガラスを使い、アクリルボードに絵や文字を貼り付け、行燈を完成させました。 当日は、脇野町小学校から47名・日吉小学校から16名の参加を頂き開催することができました。ご協力を頂いた長岡造形大学の皆さんたいへんありがとうございました。10月21日の「越後みしま 竹あかり街道」に完成した子供たちのガラス行灯が展示されます。多くの方々のご来場をお願いいたします。#越後みしま竹あかり街道

※ 日吉小学生の廃瓶を再利用したガラス行灯づくり
※ 脇野町小学生の廃瓶を再利用したガラス行灯づくり

掲載サイト
http://take200905.web.fc2.com/sub3.htm

2017年9月18日 | カテゴリー : 活動経過 | 投稿者 : mishima-k